ふと思い出した。

2003、ふとしたことで知った祈りの言葉。








 神よ
変えられないものを受け入れる静けさと
変えるべきものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を
 我に与え給え
                                 

 (ーReinhold Niebuhr 1943 summer)
  


 1943 夏、アメリカの小さな山村でラインホールド・ニーバーとおっしゃる神父様が唱えた祈りの言葉。

2003当時、この言葉をいっつもぶつぶつ唱えていたっけ。
 時間が過ぎて、今は毎日がとても忙しくて、それでもとっても楽しくて。
この言葉もいつの間にか日常的なモノではなくなっていた。
それでも、ふとこうして思い出す。そして、こうして思い出したことはとても大切なコトのような気がする。

見えない力。いつも引っ張ってくれて ありがとう。

O God, give us
serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.
Reinhold Niebuhr
[PR]
by kakoiki | 2009-10-21 21:40 | 私事 | Comments(0)