ハレの日に


2011.春個展 「その声が、聴こえるうちに」
江ノ島電鉄 稲村ケ崎・R-No.2
2011.3/23(Wed) - 3/27(sun)
12:00〜18:00(最終日 〜17:30)

〜ふと頭に浮かんだコト、記憶の欠片、それらが消えてしまうその前に。そう、それらを形に残して行けたら。
あなたの声が、消えてしまうその前に。〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_21315892.jpg

2011.3.9 快晴
3年間、美術室で一緒に過ごした生徒達が卒業していった。
…泣き過ぎ。。。あの子達が入場してくる姿で早くも涙腺決壊。。。
大きくなっちゃってさー、アーもうこの子達の出欠とる事も無いのかー、なんて思ったら…もうダメね。
アイメイク頑張ったのに〜〜〜(笑)。式開始5分でスッピン〜〜〜〜。。

良い式でした。私は授業だけの美味しいとこ取りで、他先生方のご苦労は察するに余りあるけれど、
それでも、本当にこの学年で、この子達と会えて良かった、ってパンダ目で泣きながら思ったよ。
次の仕事の関係で、見送ってすぐ学校飛び出しちゃってゆっくり別れの時間を持てなかったケド。。
最後の最後まで慌ただしい先生でホントごめんね。

でもね、
3年間、ホントに楽しかった!
そしてね、
心から祈っているよ。
どうか、苦しみ過ぎず、笑顔で素敵な人生を歩んで行って欲しい。
どうか、この先幾度も訪れるであろう人生のハレの日を、あなた達のその素敵な笑顔で迎えられますように。

ひとつ先の、広い世界へ出て行くみんなに。
  卒業、おめでとう。
[PR]
by kakoiki | 2011-03-09 21:51 | 私事 | Comments(0)