決めました。

2011.春個展「その声が、聴こえるうちに」での売上金の寄付先。
個展が終わってから3日間、色んなサイトを見たり、友人に聞いたり…
「義援金」って言葉だけで、ぽいと行く先を考えず寄付するのは、お買い上げして下さった皆さんになんか失礼な気がして…

辿り着いたのは、このサイトでした。→「どこに寄付したら、どこにお金が行くのか」
分かりやすかった。
何も知らなかった自分を感じた。

日本赤十字社が一番大きく、その大きな赤十字でも今回の震災の寄付額は過去最多らしいです。
集まった額を被災市町村を通じて、各家庭、市町村の被害の度合いに応じて被災世帯に個別に配分される。
ただ、今回は窓口となる市町村自体が機能を壊滅的に失っているところが多すぎる。
今後、この配分方法が機能するシステムを新たに構築していくようです。
そしてなんと言っても「赤十字」ですから、医療方面にも手厚く分配されていく。
確かに透明性も信頼性もある。

でも、もうひとつ引っかかる場所。
今現在、現地に入り動いているNGOの団体。
赤十字では、性質上どうしても即効性は無い。
初動では、このNGOの活動が一番必要なんじゃないか?
そしておそらく、今回の規模の災害ではとても長い期間を「初動」と呼ぶのではないか…
そんな思いで、決めました。

いったん、このThink the Earthに寄付金を集約し、現地入りしているNGO団体に振り分けてくれます。

現地に入って活動することは、私には出来ません。
それなら、少しでも、作品を購入してくれてた皆さんと共に、現地入りして活動している方々に想いを託したいと思います。

今回の震災と個展で気がつきました。
自分がいかに何も知らずにのんびりしていたか。
「知らない」と気がついて、「知りたい」と思った時に、求めている情報は向こうから飛び込んでくるように眼に入っていくる。
「知りたい」と思うこと。それがいかに重要か。そんなことに改めて気がついた感じがします。

どうぞ、
被災地の方々に、1時間でも数分でも早く、笑顔が戻りますように。
ココから先の未来を光の方向へと進んでいけますように。

長々と読んで下さってありがとう。

(*追記* 4/1、遅くなりましたが、売上金全額ゆうちょより送金致しましたことをご報告します。)
[PR]
by kakoiki | 2011-03-31 01:20 | 展示・イベント | Comments(0)