消える・芽吹く

今年も桜が咲き、
倒れた鶴岡八幡宮の大銀杏にも、新芽が伸びて細いながらもしっかりと幹となっていた。




e0078187_20251136.jpg

e0078187_20252670.jpg
e0078187_20255794.jpg
e0078187_20261929.jpg


私の幼なじみのお母さんが空に行った。
小さい頃からそばにいたおばちゃん。
友人は留守でも、そのおばちゃんとおじちゃんと私とで除夜の鐘を撞きに行ったこともある。
声も顔も、すぐにリアルに思い出せる。
幼なじみを呼ぶ時の声も、私を呼ぶ声も耳元で再生される。
それはいつも笑顔で笑い声。
空に行っちゃった。
もう一度、会いたかった。
もう、会えない。

今日も揺れた。
消えていく命と、芽吹く力を思った。
どうしても、涙が止まらないけれど、
今はそれでもいいと思った。
どれだけ泣いても、芽吹く力を見失わないように。

おばちゃん、アリガトウ。ゆっくり休んでください。そして、そこから私達を見ていてね。
泣き止んで、きっと一緒に笑って過ごしていくから。
おばちゃんのあの笑顔のように。
e0078187_2038972.jpg

[PR]
by kakoiki | 2011-04-11 20:39 | 私事 | Comments(2)
Commented by ふじ at 2011-04-12 20:56 x
ドコも桜は満開で余震が続く暗い気持ちを一瞬忘れさせてくれるよね(^o^)丿

春の高校球児が選手宣誓した「生かされている命を大切にし・・・」と立派な宣誓に「ハッ」と驚き、感動して何度聞いても涙が出たわ。。。。
その気持ちを忘れない自分でありたいな・・・

おばあさんゆっくり休んでください。


Commented by kakoiki at 2011-04-12 22:16
生かされているよね。
ほんとにさ。

今年の桜は特に響いてくるね。