アトリエSORA

仲良くさせてもらっているジュンコさん。七里ガ浜のご自宅「アトリエSORA」で年に二回、とても素敵な企画展を開いていらっしゃいます。
今度の展示は5/6.7.8の三日間。
とっても魅力的なガラス作家の田中福男さん&ワイヤーアーティストの安藤彩子さんの共展。
「海辺のrain forest」
e0078187_13401319.jpg


この企画展、毎回素敵なお二人の共展になるのですが、今回はそれだけではなくもう一つ。
ジュンコさんのご友人の方で、宮城県へ行かれボランティアとしてマッサージをされている方がいらっしゃいます。
そのかたが現地で気づいたこと、そして次回の訪問で是非実現したいこと、それらの協力を呼びかけています。
それは女性に化粧品を、マッサージだけではなくお化粧をすることで元気になる内面を応援したい、そんな呼びかけです。
以下はジュンコさんのblogからの抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは★

私が通っているカイロプラクティックの学校の先輩でもあり、大切な友人でもある山口くん。
私たちは、学校でカイロプラクティックによる矯正の授業以外にも患者さんの体を緩和するためのカイロプラクティックの手技に沿ったほぐしを習います。

その技術を生かして山口くんは現地でボランティア活動をしてきました。
彼が宮城に行って見たこと、感じたことの手記。
多くの方の 被災地へのご支援 お願い致します。
(以下、山口さんの手記を抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてもう1人。

この女性との出会いが、男である私に気付きを与えてくれました。
化粧や髪など、身なりを整える事で気持ちをプラスの方向へ持って行く事ができるのだ・・・と。

この女性は、身内から個人的に受けた支援物資の中に入っていた化粧品で、数週間ぶりに化粧をしたとの事でした。
元々明るい方だったのかもしれませんが、それだけではない事は明らかに感じとれました。
地震・津波が起きてから最初の1~2週間は、雨風を凌げる場所を確保する事や食べることで精一杯だっただろうけど、これからは化粧をする事は勿論、私のような仕事、心のケアをする医者、理容師・美容師などの職業の人達は必要とされるだろうと感じました。

意識・無意識にかかわらず、日々膨らんでいくストレスを少しでも軽減させる為に、少しでも多くの被災者の力になる為に、次は5月中旬頃に、ある程度の人数で行こうと計画をすすめています。

この時持って行く支援物資として、今回は化粧品を考えています。

一番暗い時

それは

光が差し込む

夜明けに一番近い時


まだまだ厳しい状況ではありますが、少しずつ光は差し込みつつあります。
しかし、もう元の状態には戻らないんじゃないか・・・と、先が見えず、気力を失っている方が大勢いるのも事実です。
その人達が 少しでも前向きな気持ちがもてるよう様に、皆さんに協力いただければと思います。
女性の化粧に関するものならどんな物でもかまいません。

宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジュンコさんのblogにはもっとたくさん載っていて、写真もいっぱいあります。
是非見てください。→「atelier SORA」 

会期中、会場には化粧品入れのBOXが設置されます。
ご自宅に眠っている化粧品、ハンドクリームなどがありましたら、是非お持ちください。
私もほんとに少しですが、持っていくつもりで居ます。

atelier SORA 
共展 【海辺のrain forest】
生命のやどる森。熱帯雨林。そこから生まれるのは希望。
それは、水の雫のようなガラス、多様な生命のようなワイヤーアート。

ガラス作家田中福男(トップノッチ) ワイヤー作家安藤彩子
会期: 2011.5.6(金)~8(日)11:00~17:00
場所: 鎌倉 七里ガ浜 アトリエSORA 江ノ電七里ガ浜駅下車 藤沢方向にホームを下り、線路沿いを20mくらい進み、線路をわたり、階段を上がり、線路から数えて2本目の細い路地を右折。突き当たり右手の白い家。(会期中、案内板あり)

田中福男さん(トップノッチさん)のガラス、、、ほんとーーーに素敵です。
安藤さんの作品も楽しみ。。♪
皆様、是非足をお運びください!
[PR]
by kakoiki | 2011-04-26 14:06 | 展示・イベント | Comments(0)