3と5

2007/2/11
5年前の今日、私は今の家に越してきた。
20代の8年間やっていたお絵描き教室を、海辺の町で再開したい。
それだけの理由で湘南地区に引っ越してきた。


e0078187_15593920.jpg

おじいちゃんちのような、小さい小さい木造のお家。雨戸なんて木だから!木の鍵棒でガチャンガチャン!と鍵をかける雨戸。
でも一目で気に入ったお家。審査が通るか(いや、職もない状態だったし。汗)ドキドッキしながら申し込んだっけ。
5年の月日。
e0078187_1623562.jpg

一階で子供達がお絵描きをし、二階で私がお絵描きをする。
あー。この地に来てホントに良かったな。
私個人の定説として、3年と5年で色んなことの区切りが付き、また少し違った状況になる。
湘南地区に越して来て5年。「オカダカコ」として絵を出し始めて3年。
3と5が重なった2012。
見た目には何も変わっていないけれど、確実に動き出した何かを感じる。

今、目の前にある日々を丁寧に過ごしていくよ。
それが大好きなお家に巡り会えた5年目の感想です。
e0078187_1671962.jpg

[PR]
by kakoiki | 2012-02-11 16:08 | 私事 | Comments(2)
Commented by ふじ at 2012-02-13 21:52 x
その雨戸多分分かるーーー
兵庫の実家がそうなんで・・
「逆にスゲーーよく考えてる!!」って思ったよ。
お風呂もさーガチガチガチガチってレバー回して「ボッ!」って点火するタイプも知ってる?
早く回せば着火する訳じゃないコツがいるタイプ(笑)

スマナイ(^_^;)
どうでもイイ事でした(汗)
Commented by kakoiki at 2012-02-15 21:35
ガチガチレバー風呂、分かる!私が子供の時、実家がそうだった。
ガチガチ点火、子供の仕事だったんだよなぁ。うち。
あれ、一回だけ「ガチッ!」ってやってダイヤルを押しっぱなしにすると、ガチガチうるさくしなくても点くだよね。それに気付いて衝撃
を受けた小3だったよ。w