「みんなでつくる花火大会」

2011.夏。
震災の影響で中止になった湘南の花火大会。
その中で、若い力で小規模ながら素敵な花火大会を実現した人たちがいました。
「みんなでつくる花火大会」

e0078187_22154079.jpg

去年、ふとしたことで知った彼らの活動に、ほーーんの少しだけ(当日と翌日だけ)お手伝いしました。
*こちらの記事。→その1その2
今年は湘南地区に花火大会が戻って来ました。逗子、鎌倉、藤沢。どこも例年通りの夏です。
今年の彼らが向かった先は東北・女川でした。
*みんなでつくる花火大会・blog
現地までは行ける時間はないけれど、絵描きをしている私にできること…キャンドルとして灯す瓶に絵を描ける♪
e0078187_2234833.jpg

ということで、本日、事務所にお邪魔して来ました。
e0078187_22351035.jpg
e0078187_22351899.jpg

ロウソクだってひとつひとつ手作りです。
e0078187_22372796.jpg

e0078187_22375612.jpg


400個のキャンドルを灯し、メッセージを光で浮かべるとのこと。
勿論夜空には花火。
e0078187_22354635.jpg

代表の塩飽君と実行部の戸高くん。写っていないけれど、渡辺さんにも本日お世話になりました。(写真、ありがとうございました。使わせて頂きます。)
私ができることは小さくても、何だか彼らを応援したくなる。
そんな目に見えないパワーを持った若者がいる。何だか日本の未来は悪くないよ。きっと。
頑張れ。みんなで花火。

実行部隊が少ない今年。興味ある方は是非サイトを覗いてみてくださいね。
「みんなでつくる花火大会2012」
[PR]
by kakoiki | 2012-07-22 22:49 | 展示・イベント | Comments(2)
Commented by ふじ at 2012-07-28 15:38 x
お手伝い偉いね(^_-)若者も今年も自分で動いて実行してるんだ。スゴいな。キャンドル全部点火したらどうなるんだろう~キラキラ!(^^)!

Commented by kakoiki at 2012-07-30 00:54
自分で動く、って実は物凄くパワーがいるよね。受け身だけじゃないところに希望を感じるんだ。
偉いのは彼らだよ〜!