自分の為に、覚え書き。

河原温さんが亡くなった。享年81歳。

e0078187_21493495.jpg

あ、河原温さんについて、私は全然詳しくありません。先に言っちゃう。
初めて観たのがどこの美術館だったのか、それすらも定かではない。
ただ覚えているのは、「なんだ?コレ?????」っていう、感動とか心に触れるとかとは全然違う感情。
ただの見事なまでの「?」だった。
e0078187_21593531.jpg

ただの日時。

時が経ち、自分もそれなりに歳を重ねた。
特別な日付。そんな日も少なからず経験した。
私はお喋りだから、すぐそれを説明しようとしたり、言葉や絵に現そうとしてしまう。
e0078187_2215644.jpg

もし。もしもだよ。
河原さんがそんな日をただの「日付」としてこの「デイト・ペインティング」していたら?
なんの事は無い日常と、稲妻のような一日を混ぜこぜにして「デイト・ペインティング」していたら?
…なんというか、胸の奥がズクンと揺れる感情になる。

これらはただの私の妄想かもしれない。
でもそれでも構わないと思う。
e0078187_2273069.jpg

2003年5月の展覧会でのご本人による公式履歴は
「On Kawara, 25,712 days (May 18, 2003) 」(生まれてから25,712日経過(2003年5月18日現在)
というものだった。
2014.7にそれは完全な終わりを迎えた。更新される事は無い。

必ず終わる時間。自分の時間が終われば、そこで世界は終わる。自分の時間が終われば、その先の世界を見る事は出来ないから。
じゃあ、どうする?
答えは簡単だよね。
見たいものを見よう。行きたい場所に行こう。
会いたい人に会おう。
好きな人には、ちゃんと好きと言おう。
例え忙しくて眠くても、些細な誰かの一言で凹んでも。きっと時間はそんなに残されてはいない。
自分勝手に動くのともまたちょっと違う。そんな事すると、またヘタレな私は自己嫌悪に堕ちてしまうから。
それは美しくはない。

自分の為の覚え書き。この気持ちの欠片を忘れないように。
e0078187_22184483.jpg

心より、ご冥福をお祈り致します。
デイト・ペインティング。続きはきっとそれぞれの時間の中に。
[PR]
by kakoiki | 2014-07-11 22:22 | 私事 | Comments(0)