節絵展2015冬春・蔵まえギャラリー会場 終了致しました。

節絵展2015・冬春
蔵まえギャラリー会場
無事に会期を終了致しました。
e0078187_22372129.jpg

観に来て下さった皆様。ありがとうございました。
蔵と古民家。そして床の間を現代に呼び込んだ節絵。
e0078187_22382686.jpg

e0078187_22384216.jpg

e0078187_22392956.jpg

e0078187_2240216.jpg

e0078187_22403084.jpg

e0078187_22412999.jpg

e0078187_22422977.jpg

和の空間に、見事に調和していたように思います。自画自賛です。笑 
e0078187_22434026.jpg

絵を描くこと。制作するということ。
何十時間も,何百時間も何千時間も。孤独な作業を重ねること。
その先に,展示・販売という形がある。
この節絵展。個展とはまったく違う「展示」の感情を学びました。
制作する事。それは本当に色んな形があって,色んなスタンスでそこに生きている人々がいる。
今回の「節絵展2015冬春」では54名の作家が参加しました。
仲良しだからグループを組んで展示するわけではありません。
ギャラリーを選んで展示するわけでもありません。
初めましての方と偶然同じチームになり,知らないギャラリーさんにお世話になる。
そんな中,手探りで展示準備を進めていきます。
…正直に言って,「なんで?」「どうして!」って感情も山のようにあった。
私、ほーーんとダメ人間だから,すぐうろたえるし不安になっちゃうし。
でもね。
e0078187_22571893.jpg

e0078187_2257376.jpg

でもね、ド緊張の搬入を終えて会期が始まってみれば、どんどん日に日に落ち着いていく自分が居た。
e0078187_22591845.jpg

純粋に「節絵」という機能を持つ作品を,楽しんでる自分が居た。
e0078187_2303192.jpg
e0078187_2301224.jpg
e0078187_22595959.jpg

e0078187_231715.jpg

e0078187_2305151.jpg

e0078187_232522.jpg

e0078187_2313680.jpg

e0078187_232417.jpg
e0078187_2315084.jpg

e0078187_2343718.jpg

e0078187_235177.jpg

色んな方が観に来てくれた。
同じ蔵まえチームの方々とも,別会場の参加作家の人とも、たくさんたくさん話しをした。
e0078187_2310360.jpg
e0078187_2395070.jpg

e0078187_23105863.jpg

初めましてで一緒になった蔵まえチームも,会期が終わってみれば、誰一人欠けても創れない展示だったな,って強く思えるメンバーでした。
もうね。感謝しか無いです。アリガトウ。心から。
「何かを創る」一人では絶対に味わえない感情を学びました。
この感情は巡って、また一人きりの制作に向かう原動力になっていきます。
e0078187_23125732.jpg


節絵展
そしてまだまだ続きます。
e0078187_23134977.jpg

節絵→http://nsize.jp
別会場3ヶ所では、11/21〜29に本展示が開催されます。
稲村ケ崎・DAKOTA
極楽寺・FLAT
鎌倉・WATO
是非、これからも節絵企画をよろしくお願い致します。
e0078187_23164537.jpg

<蔵まえギャラリー参加作家>
犬塚浩太・天内純子・小泉かほり・柏葉子・堅田あづさ・神津幸浩・吉田真美・オカダ-カコ
[PR]
by kakoiki | 2015-11-20 23:25 | 展示・イベント | Comments(0)