「Sein」 -2008.11.16 高尾山

東京都下
そこは土の匂いがむせ返るほど満ち、たっぷりとした水をその根元にくわえこんでいる木々が生茂る場所だった。
高尾山に抱かれたツリーハウス。
その場所で、一日だけの小さな小さな展示。

e0078187_2246411.jpg
e0078187_22461775.jpg
e0078187_22464079.jpg
e0078187_22465066.jpg



道を造る。
その為に、その為だけに、
この土と木々と水。小さな虫やひっそりと息づく獣たち。溢れる息吹が消えようとしている。
「守りたい」と願う方々。彼らの思いが、緑と共に満ちていた。
虔十の会(ケンジュウノカイ)~高尾山の自然を守る環境NGO~
そんな方々に敬意を込めて、ミュージシャンComugiちゃんとkuma-changとご一緒させて頂いた。


「わたし達は将来、次世代に「かしこくない」とされるような行為をすべきではありません。
目の前の利益に飛びつくのではなく、せめて100年くらいは先を見つめて「ほんとうのさいわい」を自然から教えてもらえる方向へ舵をきりたいなと考えています。」
 〜虔十の会(ケンジュウノカイ)HPより抜粋〜

 造りだすその道が、行き止まりの道であったとしたら。そこに一体何の意味があるのだろうか。

今はただ闇雲に暗いこの場所であがいていたとしても、
歩いて行くその先。いつか光さす場所にたどり着ける道。
そんな道を造りだせるようにと祈りを込めて。

e0078187_22473592.jpg
e0078187_22475035.jpg

[PR]
by kakoiki | 2008-11-18 22:50 | 展示・イベント | Comments(0)