本日も、

良き一日でした。

姉が運んできてくれた春。
白い壁に揺れています。
e0078187_2025245.jpg





空と陸と海の境界線。
e0078187_2027326.jpg
e0078187_20271313.jpg
e0078187_20272247.jpg


光がないと境目が溶けてしまう。
溶ける直前。昼と夜の境目。黄昏と薄明。
なんでも昔の人が言うには、この時間帯が一番魑魅魍魎に出会う確率が高いとか。
そのぎりぎりラインを常に心の端にとどめながら、それでも光の中でイキていく。
理想だね。
[PR]
by kakoiki | 2009-03-26 20:38 | 展示・イベント | Comments(2)
Commented by seqtaxus08 at 2009-03-28 01:05
逢う魔が時ですね。なんかドキドキする言葉です。
ギャラリ、おじゃましました。今日(27日)しか、都合着かなかったので、いらっしゃらないのを分かっていて、おじゃましました。
やっぱり、雰囲気のある絵ですね。色が、はっきりしつつ、微妙なニュアンスがあるので、惹き付けられます。
今後も期待してます。seq
Commented by kakoiki at 2009-03-28 20:10
逢魔時。魔に遭う時。確かにドキドキしますね。
私は夕暮れよりも、朝方の薄明の方がちょっと怖いんですよね。何だか。

ギャラリに来ていただきありがとうございました!!
お会いできなくて残念でしたが、直接観ていただけた事がとても嬉しいです。

描いてて良かったな。