カテゴリ:絵画( 83 )

2011。震災後すぐが、稲村ケ崎「R」さんで個展だったな。
e0078187_23465652.jpg


「奥の奥の底の方」
e0078187_23473586.jpg

この絵は震災直後に描いたもの。
私の描く絵は基本全て販売しているけれど、この絵だけは非売品にして,今でも手元に残している。

e0078187_23481623.jpg

チビッコ仕事中だったので,生徒達と校庭に避難した。
大地の揺らぎを身体で感じた。
この時に一緒にいた子ども達は、もうすっかり大きくなっている。

時は確実に流れているよね。
祈りの一日が今年も過ぎて行きます。
e0078187_23535318.jpg

[PR]
2014 kako-okada 春個展
 「道標は雲の上」
2014.3/21(Fri)~3/26(Wed) 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
藤沢市片瀬海岸 「Gallery-T」

*スター・ナビゲーション
「一般にポリネシア航法とも呼ばれ、広義にはオセアニア諸地域で用いられているGPS、六分儀、羅針盤、海図、クロノメーターなどの機器を用いない航海術のことである。」(wikより)

雲が出たら星は見えない。旅路を全うする為には雲を払いのけなくちゃ、道標となる星は見えない。
雲を払いのけつつ、空高く星を見上げて、島影を見据えて。それらを道標にして進んで行く。
 ほんのちょっとの勇気を出して。きっと誰もが航海中。


*湘南経済新聞さんに紹介されました。→
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋の終わりから描いていた絵がひとつ終わった。

e0078187_0443889.jpg

まいったな。ちょっと最近、感傷的になり過ぎてる。
いつもはこのサイズ(50号)が終わると、「ひゃっほい♪」って喜んでるのに。
 終わっちゃったんだなぁ、ってしみじみとさ。

寂しいっていうのではないけれど、安堵感や喜びともまた違って。
e0078187_0444054.jpg

いかんいかん。まだまだ続きはたくさんある。
この先も、ずっと「つづく」んだし。

e0078187_0443716.jpg

今日、ほんのちょっとだけ寄り道した海岸。
ベタだけれど、捨てられなかったものを海に投げてみたよ。
もの凄い風だった。
[PR]
2014 kako-okada 春個展
 「道標は雲の上」
2014.3/21(Fri)~3/26(Wed) 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
藤沢市片瀬海岸 「Gallery-T」

*スター・ナビゲーション
「一般にポリネシア航法とも呼ばれ、広義にはオセアニア諸地域で用いられているGPS、六分儀、羅針盤、海図、クロノメーターなどの機器を用いない航海術のことである。」(wikより)

雲が出たら星は見えない。旅路を全うする為には雲を払いのけなくちゃ、道標となる星は見えない。
雲を払いのけつつ、空高く星を見上げて、島影を見据えて。それらを道標にして進んで行く。
 ほんのちょっとの勇気を出して。きっと誰もが航海中。


*湘南経済新聞さんに紹介されました。→
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとつ、絵が終わりそうです。
5ヶ月間かな?思いのほか、途中で手間取ってしまった。
e0078187_3115170.jpg

またひとつ。絵が終わる。この大詰めは緊張する。
と同時に、やっぱりちょっと寂しいような嬉しいような。

航海は終わるのかな。それとも途中の港に立ち寄っただけかな。

とはいえ、個展に出したい絵はまだまだ描きかけ何枚も。
しんみりしている場合じゃないね。
ラーースト・スパート!
[PR]
3年前。たくさんの媒体を通じて流れたツィート。

「暗すぎて今までに見たことないくらい星が綺麗だよ。仙台のみんな、上を向くんだ!」


e0078187_22204098.jpg

暗い程、星はよく見えるのかもしれない。
その星は道標となって、私たちの道行きを灯してくれる。
そう信じて。

亡くなった多くの命。今も故郷に帰れない多くの方々。
そしてその中でも光る未来の多くの種、子供達の笑顔の為に。
心から祈りを込めて。

e0078187_19589.jpg

「奥の奥の底の方」F3キャンバス(273×220mm).墨.アクリル
非売品 2011.3.11

[PR]
あら!「明けましておめでとう」と思ったら、今日はもう節分。
行く1月、逃げる2月、去る3月。…昔のヒトは上手い事を。。
って、去年か一昨年もこんな事言ってた気がする。笑



e0078187_23211737.jpg

昨夜は凄い霧でしたね。
引きこもって制作していた私は全然気付かず、お友達のFB投稿であわててお外に飛び出したのでした。
久しぶりの湿り気。空気全体が水滴の匂いだった。
鼻をクンくんクンクンさせて、線路沿いで電車が来るのを見てた。電車のライトが筋になってて、踏切の点滅が赤い星みたいでとっても綺麗だったなぁ。

そんな中で思った事。
私は求めないと、ナンにも描けないんだな、って事。
e0078187_23284498.jpg

求められるのは幸せな事。そこに自分の気持ちも重なれば、それは本当に素敵。
でも。
そうじゃない時もあるんだな、ってこの歳になって気がついた。
求められて、上辺だけ自分の気持ちを重ねてみても。…筆が全然進まないのよ。
e0078187_2334723.jpg

気付けば簡単な事だよね。
ただ求め続ければ良いだけ。
その結果、離れてしまうコトがあったとしても、縋らずに進もうと思った。

e0078187_23183118.jpg

取りあえず描いてます。せっせと描いております。
e0078187_23475287.jpg

そうだよね。チェチェメニ号はまだ航海半ばだもの。
[PR]
あけましておめでとうございます。





e0078187_13412478.jpg

2014
どんな年になるのかな。
どうぞたくさん作品描けますように。
みんなの笑顔がたくさんの一年になりますように。
e0078187_13443984.jpg

幸はきっと溢れているよね。それに気付ける2014に!

今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
黙々と、雄弁な子達が現れてきます。





e0078187_16182048.jpg

ヘタレな私は、すぐに凹んだりネガティブマンになったりする。
そんな時、この子達が騒ぎだす。
e0078187_16201450.jpg

「どーでも良いから、早くうちらをぼんやりから形にしてよ!」
と。
e0078187_16223180.jpg
e0078187_16215149.jpg
e0078187_1621321.jpg

多分、時間はそんなにたくさん残されてはいない。
いま目の前の事を、ひとつづつ。

私から出てくる形のようで、実はそれぞれが自立している。
[PR]
ココ最近、小さい絵と大きめの絵を同時進行で描いています。
…なぜなら、3月個展に向けての絵が足りぬ。





e0078187_121218.jpg

大きめの絵を描くときは、いつも色んな妄想に落ちてしまうのだけれど(笑)
今回は特にしんみりと色々と想いを馳せてしまった。
e0078187_1283251.jpg

e0078187_1273945.jpg

多分ね、大げさだけれど、ちっさいのとデッカいの・ミクロマクロを同時に描いていたからだと思う。
e0078187_130294.jpg

絵を描く事は旅する時と同じドキドキ・ワクワク。そして不安も一緒。
時間ってナンだろう。絵を描く中に時間が閉じ込められてるみたい。
…しみじみ〜〜としながら描いていたら。。

出てきたものは……
e0078187_1323910.jpg

!!モヒカン魚(ぎょ)??
…狙ってはいないのよ。。背びれの色のチョイスが。。
モヒカンに気付いたの、けっこう終わりの方だったし。

なんかこれも絵画の力だね。色が色を、形が形を呼ぶ力。
心の底に落ち過ぎず、笑って生きろ・って事だと思われる。きっと。

どんどん描くよ。冬がくるけど、航路は春の個展を指して行く。
[PR]
ちょっと大きめの画面で制作を始めました。






e0078187_22284442.jpg

先日、駆け足で廻った大阪一泊。
e0078187_22454260.jpg

太郎Love…♡

立ち寄った民族学博物館が面白過ぎた。。。。
その中で惹かれたひとつ。
「スター・ナビゲーション」の説明映像と展示してある「チェチェメニ号」
e0078187_22301839.jpg

「一般にポリネシア航法とも呼ばれ、広義にはオセアニア諸地域で用いられているGPS、六分儀、羅針盤、海図、クロノメーターなどの機器を用いない航海術のことである。」(wikより)
ずっと昔からオセアニア地域に伝わる航法。大海原での航海。磁石も勿論GPSも何もなく、頼るのは自分の経験と星空。
説明映像の言葉が忘れられないんだよね。
「スター・ナビゲーションは人々の知恵と勇気がもたらした航法です。」


雲が出たら星は見えない。旅路を全うする為には雲を払いのけなくちゃ、道標となる星は見えない。
…感激屋さんだからさ。一人グッときちゃったの。笑
e0078187_22521247.jpg

描く事は航海と一緒だな。
雲を払いのけつつ、空高く星を見上げて。それを道標にして進んで行くしかないんだよね。
ほんのちょっとの勇気を出してさ。

ってことで、ワタクシ只今航海真っ最中。
きっと誰もが航海中。それって素敵な事だよね。

さ。せっせと作業致します♪
[PR]
きっかけは、前回6月のLAMA Cafeeさんでの個展でした。
そこで偶然に珈琲を飲みにいらしたお客様が、私の絵を気に入って下さり&子供のお絵描き教室をやっていると聞いて、「習ってみたい。」と言って下さいました。
そんなご縁で一回目、大人絵画教室。


e0078187_2147873.jpg

実はずっと以前、藤沢に移り住む前の街で、大人教室もちょろりとお手伝いしていた時期がありました。
でもその時と随分感覚が変わったなー、と気付いた第一回目のお教室でした。
e0078187_21403427.jpg

描きたいってナンだろう。
上手いってナンだろう。
苦手、とかセンスとか、気に入るとか、気に入らないとか。
成功?失敗?
満足?それともがっかり?

色んな話をしつつ、内側では自問自答していた。
ただ描きたい、とかちょっと上手に描ければいい、とかじゃないんだよね。
内側が色になって形になって白い紙の上に現れてくる。
素敵な形や色の時も、ドロっている自分自身さえも現れてくる。

それが絵を描く行為の吸引力なのかなー、ってぼんやり思った。
ゲルハルト・リヒターじゃないけれど、Yes Noを繰り返して、最後に小さなささやかなYesが見つかると良いな、と。

e0078187_21433365.jpg


とか言いつつ、そんな小難しい内容ではありませぬが。笑
やりたいようにやりたい事を。
一緒になんやかんやお喋りしつつ、絵の具を塗り塗り出来たらそれで十分幸せ。
9、10月にも開催します。
一緒に塗り塗りご希望の方、コメントでもメールでも下さい。

9/16(月・祝) 15:00−16:30
10/14(月・祝) 15:00−16:30
場所:藤沢 (ご希望の方に詳細メール致します。)


お待ちしております♪
[PR]