カテゴリ:私事( 134 )

2017。明けました。おめでとうございます。
e0078187_21272054.jpg


2016の新年の目標には「ゆっくり話す」と書いていました。
どうだったかなぁ。目標達成は出来なかった気がする…笑

2017
今年はどんな年になるのかな。
今年は丁寧に生活して行こうと思います。
丁寧に、人の話しを聞いて、
丁寧に、ご飯を作って掃除して。
丁寧に、作業を進めて、
そして自分自身のことも丁寧に扱っていこうと思います。
自分を雑に扱うと、心が荒んで人にも雑な対応をしてしまうから。。。
e0078187_2132787.jpg

3月に個展をします。ちょっと久しぶりです。
まずは、その個展目指して「丁寧」に描いていこうと思います。

2017、皆さんが笑顔の年でありますように。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
e0078187_20122359.jpg

e0078187_20122488.jpg

e0078187_20122465.jpg

e0078187_20122551.jpg

e0078187_20122503.jpg

e0078187_20122529.jpg

2/23をもって閉店した、浜竹LAMAcaffe
最後の営業日
ものすごく沢山の方が集まった。
e0078187_20122687.jpg

ライトを落として閉店

大好きだった店主ヨシくんの淹れてくれるコーヒー。
e0078187_20122671.jpg


e0078187_20122770.jpg

春からまた新しくスタートします。
新しいLAMAも。
店主ご夫妻の遠くでの新しい生活も。
そして多分、我々の新しい毎日も。

春はすぐそこ。
みんな笑顔でありますように。


LAMAcaffe/LAMAspace
8年間、本当に本当にありがとう!大好きだった!
e0078187_20122759.jpg




[PR]
2015もあと少し。
明日帰省するので、これが今年最後のblog記事かな。

今年1月。年頭のblogにこんな事を書いてた。

ーーーーー
"今年の目標は、はっきりとしています。
     「画力向上」
ーー
昨年半ばからずっと考えていた、「コレじゃダメ」って感覚。ココを抜けないといけない時期に来ている。そんな直感に従ってみようと思います。"
ーーーーー

…あー。画力向上は厳しかった。苦笑
でも確実にこの直感は当ってた。描く絵が少しづつ変わってきている。
描く絵、と言うより、「こんな絵を描きたい」って感覚が、以前と明らかに変わって来た。
e0078187_21172315.jpg

個展を少し控えてスタートした2015。
それでもありがたい事に、(ホントありがたいこと!!)企画展やグループ展示、イベント。お誘いいただいた様々な事。どの季節を切り取っても、そこにそれぞれその時期の絵が出来上がってた。
沢山の人に会う事ができた。
そして、12月のLAMA個展。
e0078187_21202229.jpg

なんだか次へ向かうステップその1って感じだった。上手く言えないけど。笑



今日はそのLAMA個展での節絵展示にお借りしていた台座をお返しに行く為に、鎌倉・大町のWATOさんへ。
e0078187_21181643.jpg

途中にある本覚寺さん。初詣準備が着々と進められてた。
e0078187_21183057.jpg

せっかく鎌倉。鶴岡八幡様にも今年最後のお参り。
「どうぞ、この土地でしっかりと良く生きて行けますように。」
湘南に来て良かったな、ってまた改めて思う年の瀬でした。

e0078187_21415755.jpg

今年も皆様ありがとう。これからもよろしくお願い致します。
どうぞ、素敵な年の瀬をお迎え下さい。

2016も良く生きていけますように。
2015.12.29 オカダ-カコ

[PR]
お仕事のひとつ。美術科の講師を長くしています。
今日は卒業式。
e0078187_18403049.jpg

三年間,美術室で一緒に過ごした生徒達。

貴重な成長期の三年間。本当に私が先生で良かったのだろうか。
何を伝えられただろう。あの授業でやり残したことはあったんじゃないかな。
自問自答は常にある。

でも。
e0078187_18471225.jpg

みんなの笑顔が私の光りでした。
みんなの成長が,私の希望でした。

またひとつ、広い世界へ飛び出すみんな。
e0078187_18444753.jpg

流れのその先が大きい海でありますように。
大きな命を笑顔で生きてくれますように。
祈ることしかできないけれど。

卒業,おめでとう。三年間,ありがとう。
[PR]
2015 あけまして おめでとうございます。
e0078187_22181482.jpg

今年の目標は、はっきりとしています。

     「画力向上」

…これは今年一年だけってことではなく、ずっとずっと昔から続いており、そしておそらく死ぬまで続く目標だと分かってはいるのですが。
あえて、今年は年頭にコレを掲げて。

昨年半ばからずっと考えていた、「コレじゃダメ」って感覚。ココを抜けないといけない時期に来ている。そんな直感に従ってみようと思います。

e0078187_22272965.jpg

今年もたくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん不安になって、たくさん感動して、たくさんたくさん好きを大切にして。
精一杯、心を震わせて描いていこうと思います。

2015 今年もよろしくお願い致します。
2015.1.3 オカダ-カコ

[PR]
私より長く、この家に住む水仙さん。
e0078187_1329218.jpg

今季もすくっと花芽が伸びた。
e0078187_1330337.jpg

おはよう。一年ぶり。

2014も残り僅か。
今年は行きたいところへ、観たいものへ、会いたい人へ、たくさん心を動かした。
ポジティヴな心の動きだけではなく、底に沈む感情もたくさんあった。
だからこそ、この次へと繋げていける。
e0078187_13334036.jpg

めっちゃ手作りの(笑)、佐渡のお米を使ったお飾り付けて、あっという間にお正月の準備完了。

2014
支えてくれたたくさんのお友達。
一緒に過ごしてくれたたくさんのチビッコ生徒のみんな。
本当にありがとう。幸せでした。
2015
どんな流れになるのかな。
どんな流れだとしても、その流れに乗るのは私自身。
e0078187_13382064.jpg

黒い夜の中でも、光が灯るような。
そんな年になりますように。

皆様、良いお年をお迎え下さい。
2014.12.28 オカダ-カコ

[PR]
河原温さんが亡くなった。享年81歳。

e0078187_21493495.jpg

あ、河原温さんについて、私は全然詳しくありません。先に言っちゃう。
初めて観たのがどこの美術館だったのか、それすらも定かではない。
ただ覚えているのは、「なんだ?コレ?????」っていう、感動とか心に触れるとかとは全然違う感情。
ただの見事なまでの「?」だった。
e0078187_21593531.jpg

ただの日時。

時が経ち、自分もそれなりに歳を重ねた。
特別な日付。そんな日も少なからず経験した。
私はお喋りだから、すぐそれを説明しようとしたり、言葉や絵に現そうとしてしまう。
e0078187_2215644.jpg

もし。もしもだよ。
河原さんがそんな日をただの「日付」としてこの「デイト・ペインティング」していたら?
なんの事は無い日常と、稲妻のような一日を混ぜこぜにして「デイト・ペインティング」していたら?
…なんというか、胸の奥がズクンと揺れる感情になる。

これらはただの私の妄想かもしれない。
でもそれでも構わないと思う。
e0078187_2273069.jpg

2003年5月の展覧会でのご本人による公式履歴は
「On Kawara, 25,712 days (May 18, 2003) 」(生まれてから25,712日経過(2003年5月18日現在)
というものだった。
2014.7にそれは完全な終わりを迎えた。更新される事は無い。

必ず終わる時間。自分の時間が終われば、そこで世界は終わる。自分の時間が終われば、その先の世界を見る事は出来ないから。
じゃあ、どうする?
答えは簡単だよね。
見たいものを見よう。行きたい場所に行こう。
会いたい人に会おう。
好きな人には、ちゃんと好きと言おう。
例え忙しくて眠くても、些細な誰かの一言で凹んでも。きっと時間はそんなに残されてはいない。
自分勝手に動くのともまたちょっと違う。そんな事すると、またヘタレな私は自己嫌悪に堕ちてしまうから。
それは美しくはない。

自分の為の覚え書き。この気持ちの欠片を忘れないように。
e0078187_22184483.jpg

心より、ご冥福をお祈り致します。
デイト・ペインティング。続きはきっとそれぞれの時間の中に。
[PR]
梅雨の中休み。お月様のとっても綺麗な夜だった。

e0078187_2342138.jpg

そわそわしちゃったから、海へお月様の光を観に行った。
そう。あの夜を思い出したから。
2012.12。父の告別式の夜。
その日は海辺のカフェでの個展前夜だった。
告別式を終え、千葉の実家から深夜に湘南に戻り搬入をした。
何日も寝てなくて、疲れきって海辺の道に出た瞬間。そこにはお月様が海面に道を作っていた。
Moon Road
それを見た瞬間、「必ず終わる時間。美しいと思える事だけをして、生きて行こう。」って強く思ったんだっけ。

今年は三周忌を迎える。早いもんだな。
まだ思い出にはなっていないけれど、やっぱりあの夜の思いは変わっていない。
軍事体制が匂ってくる雰囲気の日本。地震だってまだまだ怖い。
でもね、光る道はきっとあるから。それを見失わないように。
e0078187_2342254.jpg

こんなにも世界は美しいんだからさ。
[PR]
2014 kako-okada 春個展
 「道標は雲の上」
2014.3/21(Fri)~3/26(Wed) 10:00-18:00(最終日は17:00まで)
藤沢市片瀬海岸 「Gallery-T」

*スター・ナビゲーション
「一般にポリネシア航法とも呼ばれ、広義にはオセアニア諸地域で用いられているGPS、六分儀、羅針盤、海図、クロノメーターなどの機器を用いない航海術のことである。」(wikより)

雲が出たら星は見えない。旅路を全うする為には雲を払いのけなくちゃ、道標となる星は見えない。
雲を払いのけつつ、空高く星を見上げて、島影を見据えて。それらを道標にして進んで行く。
 ほんのちょっとの勇気を出して。きっと誰もが航海中。


*湘南経済新聞さんに紹介されました。→
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は美術科の講師をしている中学校の卒業式だった。

e0078187_20555653.jpg

式後に保護者の方から頂いた大きな花束。
うちには小さな花瓶しかないから、小分けにして家のあちこちに配置した。
e0078187_20555722.jpg

そしたら、色んなところから、卒業していった子達の笑顔が溢れているようで…また涙。
…いかんなぁ。最近涙腺が弱過ぎる。

そして今日は今担当している学年が今年度最後の授業。
「先生、昨日すんげーー泣いてただろ〜〜〜笑」とからかわれ、うるさいわ!あなた達の卒業式にはもっと泣いて水分出し切ってミイラになってやるわ!!!と、なぞの逆切れを…笑

未来の種。この子達が私の年齢になる時に、どうぞ明るい世界でありますように。
今の日本。願わずにはいられない。

e0078187_2133654.jpg

さあ。個展まであと一週間。毎年この時期にあえて個展を入れているのは、今年度の締めくくりでもあるのよね。
卒業して、またひとつ広い世界に旅立って行ったみんなに。今一緒にいてくれるみんなにも。
ありがとうをたくさん込めて、しっかり描かなきゃね。

時間も大海原。自分の船はきっと今ココにある。
[PR]
明日、実家に帰省します。
なので、これが2013最後のエントリー。




e0078187_17192555.jpg

2013、なんかしんみりとしてしまう。
別れという事。望んでいようが、望んでいまいが、それは避けがたく訪れる。
そして出会いだって同じ。必ず必然的に現れる。
繋がる縁、繋がらない縁。悲しい気持ち、幸せな気持ち、ウキウキ沸き立つ心や不安でつぶれそうな心。
それらを絵として描いていく事が、生活のアタリマエの事として過ごしている・これって子供の時に夢見た生活なんだよな、と時々ふと思い出す。
e0078187_17283545.jpg

e0078187_17312036.jpg

支えてくれる友人。応援してくれる皆さん。
心からありがとう。
2014も、たくさんの感情を描き出していきます。

皆さんにとっても素敵な年の移り変わりになりますように。
e0078187_17343567.jpg

感謝を込めて。
2013.12.29 オカダ-カコ

[PR]