カテゴリ:私事( 134 )

暗くないと見えないのかなぁ。






e0078187_2250134.jpg

[PR]
梅雨らしい空の一日でした。
季節も草花、虫虫、かたつむり。なんだか賑やかです。
公園にはシロツメグサがいっぱい生えていた。




e0078187_2228045.jpg

e0078187_22282353.jpg

見つけたよ♪
e0078187_2228577.jpg

この紫陽花↓、なんていう種類だろう?不思議な花弁だ〜。
e0078187_223036.jpg


職場からの帰り道、良く利用する近所の小さな酒屋さん。その軒先のチビつばめ達も、すっかり大きくなってきた。
(近寄るの、なんだか驚かしちゃいそうでボケボケだけど。。)
e0078187_22321146.jpg

「もうすぐ飛んでっちゃうね〜」と店主のおじさん。
ちょっと寂しいけれど、渡り、頑張れよ!

e0078187_22374446.jpg

土砂降りの雨。
その後は光が戻ってくる、そう信じて。
夏はもうすぐ。
[PR]
湘南地区フリーマガジン「フジマニ」さんの最新号、アート特集のvol.58に載ってます♪





e0078187_2345632.jpg

「この街を面白くするアーティスト12人」
e0078187_22291293.jpg

藤沢、鎌倉、茅ヶ崎、逗子、大船、平塚…いろんなお店や美容院、大学などなどに置いてあります。
見かけた方は是非お手にとってみてください♪

そして先日。
e0078187_22413420.jpg

昨年の江ノ電主催イベント、「沿線10」の個展でお世話になった藤沢の「milkbar+cafe」にて、ギタリストの中西文彦さんとドラマー、宮田まことさんのduo Liveを聴いてきました。
e0078187_22421468.jpg

e0078187_2242317.jpg

e0078187_22422427.jpg

(ボケボケっちゃったけど。。。。)
中西さん、ブラジル音楽(ギター)の方なんだけれど。。。上手いのよ!!!その指さばきはすごいよ。ホント必見、必聴。話していても、なんだかとってもリラックス出来るし。
宮田さんはバンド、「クスクス」の元ドラマー。
私の青春の音だった〜〜!初めて知ったときはびっくりこいちゃった!
e0078187_235294.jpg

ゲスト参加の前川朋子さんの歌声もとても素敵だった。

声ってすごいな、って思う。声というか「音」。自分の身体を楽器に出来るVoの方はほんとすごい。

良いライブでした。
今回は、宮田さんが沖縄移住されるとのことで、その記念ライブでした。
お二人のduo、ギターとドラムの掛け合い。まだたった二回しか聴いていないけれど、二回でもここ湘南地区で生で聴けて良かった。
原発の事故。お子さんも小さい、とのことで沖縄移住を決心された宮田さん。
その気持とっても分かる。
沖縄、名古屋、中には海外移住、すでに関東を離れた方、これから離れようと思っている、って話、友人や知人からもちらほら耳に入ってきている。
それが大切な人だったり、近しい人だったりすると、やっぱりとても寂しい気持ちになってしまう。
でも、それぞれの選択、それぞれの葛藤。
それもよく分かる。
私の選択は?
…自分のこれからの道行、それを自分で選びとる・そんな進み方をしていこう。

中西さんの力強くてしなやかなギターの弦を弾く指。宮田さんの即興であっても確実なリズム、前川さんの身体から上る音。
素敵で、そして色々想った夜でした。
[PR]
鎌人が中止…
残念は週末で終わりにしたくない〜〜!と、美雪さんと一緒にかおかおパンダちゃん宅へお邪魔してきました♪
かおちゃんの愛娘ちゃん、ルカちゃんと初ご対面!!!
残念一転、素敵な週末に♪


e0078187_21372382.jpg

いやぁァ〜〜ん!がわいい。。
ルカちゃんがお腹にいるときに、その元気なムクムク動きを触らせてもらった。それ以来!!
ああ。あそこに居たのはあなただったのね。
e0078187_21385196.jpg

美雪さんの腕でお休み中の姫様。
わかるわ〜〜。美雪さんといるとホント安心するもん。
(ちなみに私の抱っこはギャン泣きでした…汗)
かおちゃんのアトリエも見せてもらって、たくさんお喋りして、あっという間に7時間も経ってしまった。。。
楽しかった!!!
かおちゃんに会うたびに、かおちゃんの絵を見るたびに、私も描きたくて描きたくてしょうがなくなる。
こんな気持にしてくれるかおちゃんにも、いつも安心感をくれる美雪さんにも感謝。

新しい命、ムクムクどんどん大きくなっている。
どうぞ、たくさんの新しい生命が伸びやかに過ごしていけますように。
祈りを込めて、私もたくさん絵を描こうっと。

*追記
美雪さんから素敵な写真をいただきました♪
e0078187_21364417.jpg

かおちゃんの表情がやさしい〜〜〜〜♡ママパンダかおちゃんだ。
私の抱っこで泣いていないルカちゃん写真でもある!ウッホー♪
[PR]

ざざ残念な…
鎌人いち場、28.29日悪天候が予想されるために中止との判断が出されました。。
詳しくは→

次回は10/22らしいです。
…その時こそは!!!
(号泣)
[PR]
保育園で絵を描いてきたよ。
まちの保育園・キディさん。
何かを教える・とかではなく、室内の片隅で黙々と自分の絵を描いてきた。



e0078187_2283744.jpg

「街に開かれた保育園」ということで、先月コミュニティー・ミィーティングなるものに地域のいち絵描きとして参加してきました。
その流れで、今日は公開制作(?)。
チビッコの笑い声と泣き声と、いやぁ、やっぱり生きるってすごいよね、なんて思ってしまいました。

チビッコって頭のてっぺん熱いよね。笑
その発散熱エネルギーを触ると、なんとも言えず幸せな気持ちになれる。

その後、午後は自宅教室で小学生とお絵描き。
コレは先週作った「くしゃくしゃ紙DEお人形」↓
e0078187_22133426.jpg

この中にUFOもあります。笑

絵を描く、モノを作る。
そんな、子供の頃はアタリマエのことがいつしか「苦手」になってしまう。
「上手」なんてなくていいんだよね。ただ当たり前のように手を伸ばせば絵の具やクレヨンやはさみ、紙がある。大人にとやかく言われずに手を伸ばせる。そんな環境を作ってあげたいな。
その中で、いつしか絵や工作以外にどんどん自分に見合った何かが見つかって、描かなくなっていくのは一向にかまわない。「苦手」じゃなくて、お絵描き工作から「巣立ち」なら一向にかまわない。
ただ、チビッコが「絵は上手くかけない〜」って言うのを聞くと切なくなるね。
コレが上手い・コレが下手・なんてないですから!
そしてほんのちょっぴり欲を言えば、
ほんのちょっぴりの子でも、いつか絵が工作が、自分を支える大きな力になってくれたら嬉しいけどね。
描くという行為に救われ続けている私みたいにさ。

ジャッジするのではなく、絵を描く子・工作する子に寄り添えるお絵描き・美術の先生になりたいな。
教えてもらっているのは私の方だしね。
[PR]
危険と分かりつつも、ついに手をつけてしまったチビチビキャンバス。
*こちら
…もうちょっとだけ。。とちまちまお絵描き。



e0078187_0261559.jpg

小さいってだけで、なんでそそられちゃうんだろうなー??
鎌人でちょっとだけ販売します♪

今日は、この四月にopenした保育園のコミュニティー・ミーティングに地域のいち絵描きとして参加してきました。
街に開かれた保育園。地域に開かれた場。そんな実験的試みをしっかりと実現している保育園でした。
繋がっていける、これって我々地域の人間としても嬉しくて大切な事だな、ってしみじみ感じたよ。

青空に桜吹雪がキラキラきれい。
e0078187_0255157.jpg

あっという間に咲いて、あっという間に流れる季節。
来年の春、穏やかな心でまたこの桜吹雪が見れますように。
まずは今の自分の力を信じることから始めてみよう。
それがたとえ、小さすぎる力であったとしても。
[PR]
今年も桜が咲き、
倒れた鶴岡八幡宮の大銀杏にも、新芽が伸びて細いながらもしっかりと幹となっていた。




e0078187_20251136.jpg

e0078187_20252670.jpg
e0078187_20255794.jpg
e0078187_20261929.jpg


私の幼なじみのお母さんが空に行った。
小さい頃からそばにいたおばちゃん。
友人は留守でも、そのおばちゃんとおじちゃんと私とで除夜の鐘を撞きに行ったこともある。
声も顔も、すぐにリアルに思い出せる。
幼なじみを呼ぶ時の声も、私を呼ぶ声も耳元で再生される。
それはいつも笑顔で笑い声。
空に行っちゃった。
もう一度、会いたかった。
もう、会えない。

今日も揺れた。
消えていく命と、芽吹く力を思った。
どうしても、涙が止まらないけれど、
今はそれでもいいと思った。
どれだけ泣いても、芽吹く力を見失わないように。

おばちゃん、アリガトウ。ゆっくり休んでください。そして、そこから私達を見ていてね。
泣き止んで、きっと一緒に笑って過ごしていくから。
おばちゃんのあの笑顔のように。
e0078187_2038972.jpg

[PR]
と、言われても、明確な形は見えてこないけれど。
いや。ただ描くしかできないけれど。





e0078187_2175821.jpg

植えたわけではないのに、野の花は今年も確実に咲く。
e0078187_211556.jpg

枯れていた枝には、新たな緑が宿る。


…私ね、頑張ろうと思う。
なんかしみじみとそう思うよ。
死に方の不確実性と、死ぬことの確実性。
いつか必ず絶対に、終わる時が来る。
その時までね、笑顔でちゃきちゃき頑張ろうと思う。
これがきっと、勇気ってやつなのかもしれない。
いや。
覚悟ってやつかもしれない。
もしくは開き直り。笑

おばちゃんは強いです。
おばちゃんになれる歳まで、私を育んでくれたすべてのコトに。
心から、アリガトウ。
[PR]
今日で37歳になりました。
いやぁ、結構なお歳よ。





e0078187_23214991.jpg

e0078187_23222242.jpg

石垣の隙間にしっかり根付く小さな花。
垂直だろうがお構いなし。

37。
ミンナの年。
周りのミンナ、出来事ミンナ、嬉しいことも悲しいことも。
感謝して、それらをキチンと感じる一年にしていきます。
e0078187_23243384.jpg

[PR]