<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009・初秋。
雨上がりの朝早く。



おはよう。
小さな芽吹き。

e0078187_23334666.jpg
e0078187_2334391.jpg
e0078187_23341338.jpg

育ちって、なんか凄いや。
最近、この「当たり前」が妙に心に響く。グッとくるんですね、これが。
完璧に歳ですな。
e0078187_23364145.jpg
e0078187_23365723.jpg

とにもかくにも、大きくなれなれ。
[PR]
ナーンの苗だ?







e0078187_22163497.jpg

これは、「芽キャベツ」の苗。

以前に我が父(畑先輩)からもらった野菜作りの本。今ではその本が私のバイブルになっています。そのバイブルに載っていた芽キャベツの挿絵。
それを一目見た時から、いつか作りたいと思っていたのです。
…それがこの絵↓
e0078187_2219322.jpg

!!!うおぉ〜!なんかビッチリでこあい〜〜(笑)
ついさっき、明日の仕事用品を買いに行ったホームセンターの店先で売っていたのが…この「芽キャベツ」の苗!
これは買いでしょ。
即買いでしょ。

明日早朝に畑に植えてきます。
果たして本物のビッチリはどんなもんか?めちゃめちゃ期待。(恐いもの見たさ。)


体調悪し、なんて言っていてもしょうがないもんね。
季節は待ってくれない。
動けるうちは私も「ビッチリ」動いていこう。
[PR]
ずどーんと高くなっていた空。







e0078187_2337217.jpg

鰯雲がハッキリすっきり。
e0078187_23372772.jpg


ココ数日、何だか体調がいまいち。
夜になると必ず微熱がでる。
「もしや噂のインフルか?!」…とちょっと焦ったけれど、どうもそうではないらしい。
疲れってやつかしら。
疲れの自覚は薄いのだけれどねぇ。

この初秋の空のように、ずどーんと高い場所に気持ちをもってかなきゃ。
きっと風の匂いも夏のそれとは変わって感じる事でしょう。
[PR]
お休みになった平日金曜日。
やぁぁっっと!!畑作業の時間が取れた。

一年かけて作って来た、コンポストの手作り堆肥。
そして季節が過ぎた野菜の茎やらを埋め込んでいた、枯れ枝堆肥。
それらをスコップで掘り掘りホリホリ…


e0078187_2295169.jpg

ほじくり返した土を、牛糞と混ぜて畑へ戻してせっせと鍬(くわ)で鋤(す)き込む。
これこそまさにリサイクル♪
おっきく開いたその穴には、収穫の終わったトマトの枝やら(結構でかい。)実を穫ったシソの茎を踏んづけて埋めておいた。これもまた一年後に堆肥になっているでしょう。
堆肥になった土は本当に黒くて見るからに栄養たっぷり♪
ちなみにこれがコンポスト。(生ゴミを入れて堆肥にするバケツ。)↓
e0078187_22135325.jpg

中はこんな感じ。
e0078187_22141754.jpg

緑色の市販のコンポストが一般的だけれど、これは私の手作り。
売っているポリバケツの底をくり抜いて、側面にぶすぶす穴を開けて土に埋め込んでいるだけ。
生ゴミを入れて、土を入れて混ぜまぜ。バケツ一杯になったら、引き抜いて土をこんもりかぶせて熟成。
土を入れているからか、生ゴミ臭は全くしません。
びっくりするくらい太いミミズ君が住んでます。(今日も親指太さのミミズ君が出てきてビビった…)

落花生がもうすぐ収穫出来そう。ホントに見事に「落下」して地中に実を結んでいる。
e0078187_2218513.jpg

きっと最後の一つのお花かな。これもストンと落ちますよーに。
e0078187_2219262.jpg


以前植えていた分葱が小さな株に分かれて地中から出てきた。↓
e0078187_22222890.jpg

連休に水やりが出来ないので、(連休ガッツリ千葉でお仕事です…)今日はこの分葱の赤ちゃんの移植をしただけ。
大根、ブロッコリー、ホウレンソウ等など、秋蒔きの種まきは連休明けに持ち越し。

蒔いて、育って食して。種になった部分はまた翌年の実りとなる。
食べれない部分はまた土に還って、育ちの栄養となる。
当たり前の循環なんだけれどね。
この「当たり前」を身近に感じて生活する。
贅沢な生活と感じてしまうのは、きっと気のせいじゃないと思う。

…まずは鍬を打ち込んだくらいでマメの出来ない丈夫な手になろう。。
手のひらにおマメさんがぷっくりしてる〜〜
[PR]
…やる気のでない日曜日。
まだマーダ、仕事は溜まっている。全くもって能率悪し。
しかしNeil Youngと共に頑張っております!





e0078187_1705120.jpg
e0078187_17133.jpg

かれこれ20年近く、ずっと大好き。
今ではしょっちゅう聞いている訳ではないが、ここぞという時にはこの歌声に頼っている気がするなぁ。
不器用高音ロックンロール。

ジャームッシュが撮ったYear of the Horseなんて何回見ただろう。映画館で3回は見たもんな。(+レンタル)
数年前の雪の降る大晦日、吉祥寺の小さな映画館。このYear of the HorseやDead Manや古ーいYoungのライブ映像の5本立てのオールナイト・ムービーで年越しをしたこともあったなぁ。。(…ひとりで。。)
今考えても、なんてチャレンジャーな映画館なんだ。素敵だ。
フジ・ロックに来た時なんかもう最前列かぶりつき!!で見ましたとも。ええ。回り全部おっさん。そこだけフジ・ロックらしからぬ雰囲気だったよ。(笑)

なんだろうね。
この「不器用さ」の中に、もの凄い硬い力を感じるような気がする。
やり続ける意思力。
うぉ−♪ダイスキだぁ〜〜!!(只今 Ragged Glory 拝聴中♪)


このエントリーもちょっとした逃避。
さぁて。頑張るぞっと。
[PR]
「やること」は、いっぱいある。
今日中にやらなきゃいけない、って事もまだ残っている。
なのにさ。なんでこんなにナンにもしたくないのかなぁ。





e0078187_22223472.jpg


わざと穴
(アクリル 洋白紙 295×210mm)


まぁ、しょうがない。
それでもやっていかなきゃね。
この繰り返しで、きっと毎日が繋がっていく。

とにかく頑張れ自分。頑張れみんな。よく分からんけど。
[PR]
この春夏の畑は、全体的に作物の育ちが悪かった。というか、枯れまくり。
日照不足かなぁ。お店でも野菜類は値上がりしている感じだしね。
でもやっぱり、土壌作りの未熟さがでていると思う!!この夏後半はせっせと牛糞入れたり鍬入れたり、土作りに精を出した。



e0078187_16442372.jpg

トマトも実付きが悪かったなぁ。いや悪すぎた。
これがおそらく今季最後の一個。
そんな中でもお茄子だけはグングンたっぷり実をつけてくれた。
…この夏、一体いくつ茄子を食べただろうか。。
思いつく限りのレシピは作り尽くした。(はず)
そして友人宅の本で見つけた新アイディア。
e0078187_16481646.jpg

乾燥茄子!
これで茄子(大)5個分。(大きさ比較は金平糖2粒。)
キャンプで使う食器乾燥網で2,3日陰干し。
e0078187_16491673.jpg

この網にぎゅうぎゅうに干したのに、あっという間に小さくなった♪
煮付けにしたら美味しかった♪♪
酢の物とかにもイケるかな?
何よりも保存が利くのが嬉しい。今は冷凍庫保存中。

そろそろ秋蒔きの季節。
口にするものと季節が一致する生活。なかなか快適です。
[PR]