<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

仕事納めも無事に済み、明日から実家に帰省。
コレが今年最後の記事になるのかな。
昨夜の内に玄関先にお飾り(もどき)を飾って、気分はすっかりお正月。


e0078187_132520100.jpg
e0078187_13253475.jpg

去年2010、湘南地区で「オカダカコ」として活動しはじめて二年目だった。
ありがたい事に、ほんとにありがたいコトにたくさんの人に出会えて、たくさんのチャンスを頂いて、もう脇目もふらずに突っ走った感じだった。
そして明けて2011のお正月に「今年は踏みとどまって自分の絵を見よう。」って思ったんだ。
絵が大好きだから、自分で描く絵をもっともっと大好きになりたいな、ってさ。
じっくり描こう、そして自分の絵をもっとしっかり見ようって思った。
そして震災。
怖かったし、不安だった。今だってまったりとした、でもハッキリしている恐怖感が付きまとってくる。
その中で私を救ってくれたのも、やっぱり絵を描く、という行為だった。

嬉しい時はもちろん。どんなに怖くても不安でも、きっついことがあったとしても、
私は絵描きなんだから絵を描き続けていけば良いだけじゃない。
ただ、それだけの簡単なコト。
…それが2011を過ごして自分の中で明確になった事柄でした。
e0078187_1348737.jpg

今年もたくさんの人に助けてもらって、力をもらって、考えるきっかけを与えてもらった。
感謝することだらけです。
出会ってくれた皆さん。このblogを見てくれている皆さん。本当にありがとう。
皆さんの、私の進むべき道、それらが明るく照らし出される2012になりますように。
ルートは別々だとしても、目指す先は同じ未来という道行。

どうぞ良いお年をおすごし下さい。
たくさんの感謝を込めて。
オカダ カコ  2011.12.29

[PR]
今日は3人の方の個展を見に行って来ました。
かおかおパンダちゃん、おうぞうさん、トップノッチこと田中福男さん。



e0078187_21564654.jpg

同じギャラリー内だったり近かったりと、一日で回ることが出来ました。
最初は一日じゃちょっと厳しいかな、って思ったけれど、コレがとても素敵な結果になった。
三人それぞれ、その表現方法の違い。(当たり前ではあるけれど。)でも、そこに共通するもの。
…なんて言うか、力強さ、みたいなもの。
表現すること、それって進んでいくことなんだな、って凄く思った。
求めるものを求め続けるからこそ、そこに見えてくる強い意志。
素敵な展示でした。私は素敵な人達に出会えたんだな、ってクリスマスの日に強く実感。
神様、この出会いを本当にアリガトウ。
e0078187_2232024.jpg

こんな素敵な出会いだもの。私もグーンと進んでいかなきゃね。
じゃなきゃ、出会いの神様に申し訳なさすぎる!

かおかおパンダちゃん→*kaokaopanda.com
おうぞうさん→*ouzou.net
田中福男(トップ・ノッチ)さん→*glass works topnoch
[PR]
merry christmas !!
素敵な夜を♪




e0078187_2059763.jpg

「星降る夜に」紙.墨.アクリル

[PR]
今日はちびっこ絵画教室のクリスマス会。
今日だけは年に一度。お菓子たらふく食べて子供シャンパン飲んで、お絵描きビンゴで商品ゲット。



e0078187_23383754.jpg

毎年恒例なので、チビ様たちも「アトリエのクリパ(クリスマスパーティーw)は20日です!」と聞いて、何が起こるのかは十分に予想済み。
とある子に、「今日学校で日直だったから、アトリエのパーティー楽しみ、って話したの♪」と言われ。(日直さんは一言スピーチがあるらしい。)
またとある子に、帰り際に「あー、これで12月の楽しみがひとつ終わっちゃった~。」と言われ。
…泣かせるねぇ。。今日で今年の教室日は終了。カコちゃん先生、がんばるよ。来年はもっと楽しいこといっぱいやるぞ!

さて、そんなカコ先生のお絵描き。
大きめのキャンバス画がひとつ終わって、久しぶりに紙に着彩。
e0078187_23453723.jpg

おぉ〜。ココ一年ほどキャンバス地ばっかりだったから、紙に滑る筆が新鮮♪
これまた楽しい。

チビッ子生徒や中学生徒に楽しい授業を受けてもらいたい。
ワハハ、キャッキャ、うわぁ~♪って。そして時に真剣に作業する。
短い授業時間内で充実感を味わってもらいたい。
それにはまず、自分が楽しむこと。
楽しむには力が必要だ。
小さいことでも「楽しい♪」って笑える力を身に付けたい。最近とみにそう思う。
[PR]
お絵描き教室のチビッ子生徒ちゃん。
「今日はやりたくない~。」ってウニャウニャ言いながら課題を早々に片付け、油粘土をコネコネしてた。
…! その作ってるの、めっちゃカワイイんですけど!!


e0078187_21262631.jpg

彼のスイッチが入ったらしく、部屋の隅で量産していた。
彼なりのクォリティー目指し、一人黙々と。笑
e0078187_2127466.jpg

かわいいなーカワイイなぁ~~♪
頭にリンゴやらケーキやらが乗っちゃてるよ。

やる気スイッチの所在。
それをいろんな角度から見つけれる人になってほしいな。
にこにこテンションupで帰る後ろ姿を眺めながら、そう切に願った夜でした。
[PR]
ただ絵の具を塗っているだけなのに。
何でこんなに楽しいのかなぁ。




e0078187_21225011.jpg

まだ年齢一桁の小さい頃、そういえばこんな感覚だったな。
ただひたすらお絵描き楽しい。
それがいつしか、
「絵は努力して頑張って描くもの。努力は辛くて当たり前。」
そんな風に自分に刷り込んでいた気がするよ。
e0078187_2125050.jpg

今は描くのがドキドキわくわくする。
緊張と興奮と不安と期待。
楽しいなぁ。

今、自分が仕事としているチビッ子お絵かき教室、中学校の美術講師。
それがこの「楽しいなぁ。」を取り戻してくれた気もする。
教師から生徒に教えるのではなく、少し形は違うけれど「教え」はお互い様なのかもしれないね。

今日も楽しい授業だった。
そして今夜も楽しくお絵描き致します。
[PR]
10.11月はたくさんの方と、たくさんの作品に触れることが出来ました。
入ってくるものがとてもとてもいっぱいあった。
表現。響く力だね。表現ってさ。
12/13からかおかおパンダちゃんの恒例となったクリスマス展示が始まります。
e0078187_1953554.png

日時:12/13(火)~12/25(日)
開館時間:11:00-20:00
The Artcomplex Center of Tokyo(ACT)
東京都新宿区大京町12-9
tel/fax:03-3341-3253
休館日:12/19 (月)

楽しみだ♪彼女の作品を見るとさ、いつも自分も描きたくて描きたくてしょうがなくなるんだよね。
そう思わせてくれる作品って、なかなか出会えないよ。
凄いことだと思う。


さて。私もそろそろ春の個展に向けて内側に篭ります。
「お時間が来ましたよ~!」って内から聴こえてくる声に、素直に従ってみようと思います。
e0078187_19572134.jpg


今夜はこんなに寒いけれど、明日は温かい雨が降るらしい。
[PR]
秋は展示に行く機会が多くて嬉しいです。
先日の七里ガ浜アトリエsoraでのチャリティー・アート教室でご一緒していただいたノトヤカズノリ君の展示を観に、ボトルアーティストでもあり、絵も描かれる美雪さんと一緒に大船にあるHU-RA-LIに行って来ました。

e0078187_1362166.jpg

カズくんは色鉛筆を使って作画される方。
びっくりするよ~。原画を見ると!
丁寧で、「ほんとに色鉛筆?!」って思える色彩の豊かさ。
彼の真摯な内側を見るかのような色合いなんです。
e0078187_1385688.jpg

この日はライブがあって、アイリッシュ音楽の三人組の演奏でした。
e0078187_1394098.jpg

「フラリッシュ」の方々。(その場でバンド名つけちゃってくれました。笑)
民族音楽って、何でこんなに懐かしい響きなんだろう。はじめて聴くケルト音楽なのに、子供の頃を思い出す感じ。人の底に流れるモノは、どの民族も近しいものなのかもしれないです。
特にこの楽器の音。
e0078187_1422687.jpg

「コンサーティーナ」という楽器、と教えてもらいました。アコーディオンみたいな感じ。
とても優しい音がするのです。

その優しくて、時に収穫祭のような陽気なダンス音楽の向こう側にカズくんの絵。
e0078187_144928.jpg

HU-RA-LIさんの美味しい食と一緒に素敵な夜になりました。
e0078187_145260.jpg


たくさんの作家さんの作品に触れて、いろんな音を聴いて、いろんな話を聞く。
ココから、今度は私自身の内側から出てくるもの。
それを形作っていきたいなぁ。

HU-RA-LIさんでのカズくん展示は12/3まで。ご紹介が遅くなりましたが、どうぞ駆け足で観に行って、食を楽しんできて下さい!

ノトヤカズノリさん→HP
HU-RA-LIさん→blog
[PR]