改めて、実感。




e0078187_1122792.jpg

絵を描けるのは、幸せだ。
[PR]
5/11から参加せていただく、seta-shop gallery さんの10周年記念 感謝祭、
「太陽がいっぱい」展。
私はマイバック展示・販売で参加です。

e0078187_1455148.jpg

表にドンと大好きなかおちゃんの絵♪
e0078187_1465065.jpg

e0078187_1465986.jpg

seta-shop galleryさんの10周年記念のグループ展。
私はマイバックのみの参加ですが、かおかおパンダちゃん、ガラス作家のtopnochこと田中福男さん絵描きのオウゾウさん美雪さんTAM君。その他にもた~くさん素敵な作家さんが参加されます!
ご一緒できるなんて嬉しいなぁ。
なんといっても、ギャラリーさんも素敵なんですよ!!ギャラリーオーナーの真田さんがまた素敵。
私もいつかこちらにお世話になって個展するぞ=3
*2012.5.11(Fri)-5.20(Sun)12:00-19:00 (最終日17:00まで)
seta-shop gallery 10周年記念 感謝祭
「太陽がいっぱい」

そんなマイバックの途中をちらり。
e0078187_1575985.jpg

紅茶染めした布にお絵描き&チクチク縫い縫い…思っていたより絵具の発色が良くて、、たのしぃぃ~~♪
ココからお日様とまるまる、進化してますよ♪♪
販売は早い者勝ちです。宜しくお願いいたします♪

そう、そして前述したガラス作家のトップノッチこと田中福男さん
5/3-6の三日間、稲村ヶ崎の「アトリエ水平線」で写真家の渡会審二さんと共展されます。
e0078187_235030.jpg

まるでガラスの雫のようなノッチ君の作品。
ガラスなんだけれど、滴るような瑞々しさなんだよね。コレも見逃せませんぞ。
e0078187_27151.jpg


さぁ。作るぞ描くぞ。
時間は自分で作るもの。春も過ぎていく今。しっかりと2012の今を描いてイキたいもんです。
[PR]
と~っても近所のショッピングセンター、「湘南モールフィル」
その1FのBare Footというお店。



e0078187_1385471.jpg

仲良くしてもらっている絵描きの亀山和明さんの作品展示中です。
e0078187_1401088.jpg
e0078187_1401922.jpg

近所だと、ホントすぐに何回でも見に行けて嬉しい♪
皆様もお買い物ついでに是非。
4月いっぱい展示だそうでーす。
[PR]
ぐつぐつぐつ…
コレなーんだ?



e0078187_1115351.jpg

お料理じゃないよ。
e0078187_1121245.jpg

正解は、紅茶染めでした。紅茶の葉っぱで布を染めています。
5月に世田谷にあるseta-shopgalleryさんの10周年イベントで、マイバック展示販売に参加させてもらう事になりました。
そのマイバック用の布を染めているのでぇす。紅茶染め、とっても優しい茶色になるんだ。
どんな感じになるのかはまだお楽しみ、ってことで。

*2012.5.11(Fri)-5.20(Sun)12:00-19:00 (最終日17:00まで)
seta-shop gallery 10周年記念 感謝祭
「太陽がいっぱい」
・マイバック展示で参加

その他にも今年の予定が少しづつ決まリ始めました。
去年も参加した「鎌人いち場」
梅雨時、紫陽花の季節に長谷のDaisy's Cafeでひっそりと個展。
冬個展として、同じくDaisy's Cafeで二週間の個展。ここはクリスマス&年末と冬イベント色たっぷりの絵を描くんだ。
年明けて、
2013.2月にアトリエ梅庵での「梅展」に参加。
3月の恒例春個展はいつもの稲村ケ崎Rさん予定。

このblogの左端にあるメニュー「お知らせ」のところにも載せていますが、
詳しくは決まり次第、upしていきますね。


時間は止まらない。
どんなことがあっても、時間だけは確実に流れていく。アタリマエだけど。
だったら、私、頑張って笑って過ごすよ。
たとえどんなにキツイことがあってもね。
2012年度。カコは突っ走ります。
時々コケても、どうか暖かい目でお見守り下さい。(笑)

e0078187_1275266.jpg

春ガ来タヨ。
[PR]
4.5.
今日は職場(中学校で美術のセンセもしてます。)の入学式。



e0078187_23254737.jpg

6分咲きくらいかな?日当たりの良い場所では、随分桜の花もほころんでいた。
こぶしの花も咲き出したし、
e0078187_23271975.jpg

あちこちで花開きだした。
e0078187_23274550.jpg
e0078187_23275716.jpg

卒業式では、もう人目もはばからず(苦笑)泣いてしまうけれど、何度も迎えている入学式では涙なんて出た事なかった。
…ところが。。
今日、泣きそうになってる自分に気づいてびっくり…!
かわいい小さい新一年生。
「可愛いなぁ。これからこの子たちと一年間一緒だー。楽しく過ごして欲しいなぁ。」
なんて職員席から思っていたら、なんか目頭が…!!もちろん涙溢れる前に抑えたけどね。(笑)
歳をとったからかなぁ。でも、成長に寄り添える、って素敵だなぁ、ってしみじみ。

夜はお友達と乾杯。
e0078187_23325325.jpg

なんかこうしてゆっくり飲むの、すごく久しぶり。
e0078187_2334084.jpg

光の具合で、とっても綺麗。
光を、手の中に。
e0078187_23342994.jpg


新しい年度の一年間が始まった。
今年は遅い春。
ずっと寒かったけれど、今日の入学式で新一年生たちが春を運んできてくれた感じ。
さぁ。
素敵な一年間にしようね。
何があっても、笑顔だけは忘れないように。
e0078187_2326579.jpg

[PR]
「奥ノ方ニハ 光ル種」
2012.3.23(fri)-3.28(wed) 藤沢市片瀬海岸 Gallery-T

大気を覆うゆるやかな、でもハッキリとした不安。
でも、あなたの内、私の内。
深く深く潜った奥の方、そこに見えるのが光の種でありますように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_092868.png

今年の春個展、「奥ノ方ニハ 光ル種」展。
無事に終了いたしました。
e0078187_0213117.jpg

年度末、毎年3月末のこの時期に個展を開くのには二つの意味があるのです。
私は子供たちに絵や工作、美術を教える仕事もしています。生徒たちを卒業や新学年に送り出すこの時期。
生徒たちと過ごした一年間の区切り。それが一つ。
そして4月の頭に誕生日を迎える自分自身。私個人の生きた一年間の区切り、それが2つ目の意味。
二つの区切りを迎える、この3月末の春個展。私にとって大きな意味合いでもある個展なのです。
今年はGallery-Tさんで、その節目の春個展を開かせて頂きました。
e0078187_017673.jpg

e0078187_0161471.jpg

お隣は老舗の羊羹玉屋さん。
そしてすぐそこに江の島。
e0078187_0173227.jpg

自宅から向かう途中の海辺のサイクリングロードからは、春に霞む富士山も見える素敵な場所。
e0078187_0184177.jpg

本当にたくさんの方に来て頂きました。
e0078187_0192144.jpg

e0078187_0194216.jpg

e0078187_0223813.jpg

e0078187_0242332.jpg
e0078187_0243866.jpg
e0078187_0245645.jpg
e0078187_0251590.jpg
e0078187_0255946.jpg
e0078187_0263014.jpg
e0078187_02788.jpg

e0078187_0265362.jpg
e0078187_0273473.jpg

e0078187_225790.jpg

e0078187_0274634.jpg
e0078187_028624.jpg

愛する甥っ子's。ほんとアリガトウ。おばちゃんは君たちが大好きだぞ。
e0078187_0383311.jpg
e0078187_0384739.jpg

e0078187_0394664.jpg

e0078187_039173.jpg


個展搬入の朝。まだ固い蕾だった玄関先のチューリップ。
e0078187_0311021.jpg

e0078187_0312992.jpg
e0078187_0313826.jpg

最終日には、その花が開いてくれた。それは私が大好きなオレンジ色だったよ。

最後の搬出作業の最中。どこからかひらりと舞い込んできた桃の花びら。
e0078187_033569.jpg

そして搬出が終わり、会場はいつもの様に白に還ります。
e0078187_0343787.jpg

e0078187_0345049.jpg

さぁ。また次へ。
この白を見るたびに、いつもそう思う。
この先も、どうかこの白を何度も超えていけますように。

足を運んでくださった、本当にたくさんの方々。ありがとうございました。
作品をご購入してくれた皆様。今週中に発送致します。
どうぞ、末永くお手元でかわいがっていただけますように。
ギャラリーオーナーでもある、画家の依藤奈奈さん。羊羹玉屋さんの皆様。
素敵な6日間を本当にホントにありがとうございました。

e0078187_0552432.jpg

深く深く潜った奥の方、そこに見えるのが光の種でありますように。
そしてどうか。その種から光の花が咲きますように。
例え違った形でも、行く先は同じ未来。未来を灯す、光の花となりますように。

心の底から、大きな感謝を込めて。

ありがとう。

2012.4.1 オカダ カコ


       
[PR]