真夏の大気-心の奥に溶けぬ雪
2014・夏個展

2014.8.24(sun)- 8.31(sun)
11:00-19:00(27.28.29は私が不在の為12:00-17:00)
鎌倉市稲村ケ崎・DAKOTA
鎌倉市稲村ガ崎3-3-30 0467-23-6989

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_213892.jpg

稲村ケ崎・Dakotaさんでの個展。残すところ最終日の明日一日になりました。
e0078187_2131098.jpg

e0078187_2131180.jpg

今日は雨予報でしたが、Open時には雨も上がり、昼過ぎからは明るい空に。
e0078187_2131296.jpg

来て頂いた方、ご購入いただいた方、ありがとうございました。
明日最終日も11:00−19:00まで在廊致します。
e0078187_2131482.jpg

三日月と江ノ島灯台。
個展は一回一回、本当に違う感情になるな、と学べる展示になりそうです。

最終日。どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
真夏の大気-心の奥に溶けぬ雪
2014・夏個展

2014.8.24(sun)- 8.31(sun)
11:00-19:00(27.28.29は私が不在の為12:00-17:00)
鎌倉市稲村ケ崎・DAKOTA
鎌倉市稲村ガ崎3-3-30 0467-23-6989

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_2165544.jpg

<開催時間お知らせ>
告知しました通り、
27.28.29日は12:00〜17:00になります!
週末土日、30.31日は11:00〜19:00です。

今日は色々考えてしまった個展中日でした。
絵を描いて飾る、ただの自己満足じゃ満足できないなー、と。
自分自身の為に、過去の自分を救う為に描く。それを強く感じていたココ10年程でしたが、
それだけじゃダメかも、と(やっと!)思えた今回。
!もしかして少し先に進めたのかな。
おっっそい歩みでも確実に踏んでかないと一気に崩れちゃうからね。一歩づつ。一歩づつ。
そんな展示3日目でした。
e0078187_2165697.jpg

大切なことを、人を、行為を、大事だと感じると、ちゃんと見える光があるのだなぁ、と。
真摯に向き合いたいものです。

鎌倉は薄くしっとりと雨の夜でした。
残りの会期もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
真夏の大気-心の奥に溶けぬ雪
2014・夏個展

2014.8.24(sun)- 8.31(sun)
11:00-19:00(27.28.29は私が不在の為12:00-17:00)
鎌倉市稲村ケ崎・DAKOTA
鎌倉市稲村ガ崎3-3-30 0467-23-6989

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_013864.jpg

始りました。2014.夏個展。
まずはいつものように「ようこそお花」を設置。
e0078187_014116.jpg

ちび絵さん達もまっすぐに。
e0078187_01445.jpg

「ナツのユキ」ですから。マネキンさんにはマフラー巻いてもらいました。笑
このマフラーは私の大事な品。かれこれ17?18年?くらい大切にしているものなのです。
このマフラーの絵もありますよ〜。会場で探してみて下さいませ。
会場のDakotaさんは江の電・稲村ケ崎駅から5秒!改札出て道の向かい側。赤い丸ポストが目印です。
お車の方も、線路向こうすぐにコインパーキングあるので安心ですよ!(国道134号沿いにもあります。)
e0078187_014588.jpg

スタートすれば、大切な友人達が来てくれた。いつも応援してくれる方々。助言やアドバイス、そしてお互いの近況報告。みんな色々抱えているよね。そんなやり取りを繰り返しているうちに、ちょっとづつ心もほぐれてくる。
e0078187_014819.jpg

前回3月の個展で話していた「タコのマクラ」(ヒトデの仲間)それを覚えていてくれて、わざわざ海で見つけ出し、毛や色素を抜いてくれて…笑顔で渡してくれた娘ちゃん、そしてそのお父さん。
ありがとうございます…!
こんな優しさをもらうたび、まだまだ描いて行ける、って思える。

そしてスペシャルサンクス!絵本作家の佐々木くん!
今回の個展の打ち合わせ時&搬入時も心配して来てくれました。
いつもお世話になっております。はい。
本当にありがとう。

e0078187_014071.jpg

e0078187_014735.jpg

まだまだ始ったばかり。怒濤のように過ぎても、しっかり記憶に刻み着くような展示にしたい。
明日から雨マークがついていて…なんとも雨女の私らしい気もしますが(苦笑)、足下にお気をつけて、どうぞ皆様お越し下さい。
ナツの海辺でお待ちしております!
[PR]
真夏の大気-心の奥に溶けぬ雪
2014・夏個展

2014.8.24(sun)- 8.31(sun)
11:00-19:00(27.28.29は私が不在の為12:00-17:00)
鎌倉市稲村ケ崎・DAKOTA
鎌倉市稲村ガ崎3-3-30 0467-23-6989

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_23382964.jpg

今回の個展用に描いていた「ちび絵」も予定枚数描き上がり、今夜は個展前夜。
e0078187_23383113.jpg

DAKOTAさんのご厚意に甘え、絵だけ先ほど運び込ませて頂きました。
飾り付けや細かい配置は明日朝。
夜のうちに運び込めて良かった。もう少し絵を増やすかな、とか、やっぱりこっちの方が良い、とか。夜の稲村ケ崎で一人ゆっくり考えることが出来た。
e0078187_23383282.jpg

個展前夜。
毎回毎回、同じことを記事としてupしているけれど。。笑
ホント、何回繰り返してもこの感情は特別。
ドキドキ。ワクワク。不安たっぷり。その中の小さい光。
2日くらい前は準備に必死だし、始ってしまえば怒濤のように過ぎて行く。個展前夜にだけやってくるコノ感じ。
絵を描くと言うもの凄く孤独な行為。この孤独を越えた時だけ、この感情がやってくる。
ある種、絵の神様からのご褒美と勝手に思ってる。笑
e0078187_4134060.png

鎌倉、稲村ガ崎DAKOTAさんでの夏展示。
「オカダ-カコ展 -ナツのユキ-」
夏の大気の中、心の奥底の溶けない(解けない)雪を覗き込む
そんな展示になれば幸いです。

稲村ガ崎でお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

さ!!今夜は最後の作業。頑張るよ!
[PR]
真夏の大気-心の奥に溶けぬ雪
2014・夏個展
e0078187_4134060.png

e0078187_4135340.png

2014.8.24(sun)- 8.31(sun)
11:00-19:00(27.28.29は私が不在の為12:00-17:00)
鎌倉市稲村ケ崎・DAKOTA
鎌倉市稲村ガ崎3-3-30 0467-23-6989


夏個展、やります!
江の電・稲村ケ崎駅から歩いて「5秒」! 目の前です。
赤い丸ポストが目印のDAKOTAさんです。
お車でいらっしゃる方、すぐ近く(斜め前・稲村ケ崎駅向こう)にコインパーキングも有ります。

真夏の大気の中、心の奥を覗き込む。そこには溶けない雪の塊。
そんな「マナツのユキ」
心の奥を覗き込むような、そんな展示にしたいと思っております。
e0078187_4284947.jpg

ココ最近出していなかった「ちび絵」もたくさん出します♪

是非おいで下さいませ〜。
よろしくお願い致します。
[PR]
藤沢市鵠沼海岸「bistro Lanterne」さんでの一ヶ月間に渡る展示、無事に終了しました。
e0078187_1591788.jpg

先ほど、搬出も無事に終えて帰宅です。
e0078187_159689.jpg

e0078187_159733.jpg

展示決定から搬入まで24時間という最短記録の展示!
何よりも「はじめまして」のお店だったので、この流れは私としては非常に珍しい。
良いのかしら・という不安と、行ってしまえ!という勢い。
後者の感情が勝った。そしてその直感は正しかった。
e0078187_1591123.jpg

e0078187_1591218.jpg

お店のスタッフの方も、お客さん達も、そして何よりその場の持つ雰囲気。
どれもが暖かかった。馴染むのが実は苦手な私。なのにすんなり心が入り込めた。
e0078187_15995.jpg

e0078187_1591451.jpg

e0078187_1591599.jpg

何よりワインが美味しかったのが大きい!笑 
そしてお料理がまた、食べるのが勿体ないくらいの美味しさ。
e0078187_159859.jpg

ヒトツ前の記事でも書きました。絵を描くことを通して、出会えてそして感じることが出来た様々な感情。
そのひとつヒトツが、きっとこれからの私の道標となるんだな。
そんなことを痛切に感じた一ヶ月間でした。
e0078187_1591884.jpg

新しいお家へ、数点の絵が旅立って行きました。
どうか飾って頂いた先で、新しい光を灯して欲しい。
e0078187_1592025.jpg

e0078187_1592124.jpg

白に戻る壁。私はその先へと。まだまだ「続く」だからね。
この先へと繋がる絵をたくさん描こう。

ランタンのスタッフの皆さん、見て頂いた方、ご購入して下さった方、お喋りを共にしてくれた常連さん。
皆様、どうもありがとう。
私はまだまだ描いていけそうです。
[PR]