祈る


2011.春個展 「その声が、聴こえるうちに」
江ノ島電鉄 稲村ケ崎・R-No.2
2011.3/23(Wed) - 3/27(sun)
12:00〜18:00(最終日 〜17:30)

〜ふと頭に浮かんだコト、記憶の欠片、それらが消えてしまうその前に。そう、それらを形に残して行けたら。
あなたの声が、消えてしまうその前に。〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
e0078187_2134650.jpg

「只今、入浴中」2011.墨.アクリル


神よ
変えられないものを受け入れる静けさと
変えるべきものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を
我に与え給え
(ーReinhold Niebuhr 1943 summer)

キリスト教徒という訳ではないけれど、この言葉を初めて知ったのは2003。
ラインホールド・ニーバーの祈り。
それ以来、心が疲れてくると、ぶつぶつとおまじないのように繰り返す言葉となっている。(笑)

3年間、一緒にやってきた生徒達との最後の授業が終わった。
4月から、また新しいメンバーで新しい年度が始まる。
こうやって、繰り返し、私はただ祈る事しか出来ないや。
どうか、あまり苦しみすぎずに素敵な人生を歩んで欲しい。
私ったらホント何も出来ない。ただ祈るだけ。

強くなりたいなぁ、って心から思う。
サヨナラに弱すぎる。
[PR]
by kakoiki | 2011-02-17 21:19 | 絵画 | Comments(0)